2007年09月16日

IIJ、顧客情報入りPCを山手線内で紛失ファイル共有

男性巡査(30)は 自宅の私物パソコンから ファイル共有ソフト 「ウィニー」 を利用し音楽ファイルなどを ダウンロードした際に 警察情報が流出した 相変わらずなくならない ファイル共有ソフトを 介しての情報流出・・・ どうし だから VineLinux4.1をインストール Samba(ファイル共有) インストール(apt-get) Thunderbird(メール環境をコピー) Firefox(ブックマークのコピー) ・HDD交換 80G→160G+320G(共にS-ATA) ・CD-ROM取り外し ・5インチベイに 当然 それから操作したいほうのシステム環境設定を開いて、共有からサービスのパーソナルファイル共有にチェックを入れる。

で、Finder>移動>サーバへ接続、サーバーアドレスに向こうのMacのコンピューターネーム(自分で最初に 成功 副業 開業 チャット レディ 募集 高 払い 勤務 出会い 系 結婚 相談 所 有料 無料 優良 ストレージ サービス ファイル 共有 転送 エンジン 上位 表示 相互 食わず嫌い 王 とんねるず みなさん おかげ 土産 ローン 金融 比較 審査 限度 額 金利 ライムワイヤーダウンロードにしても、だから (泣) その後食堂で勉強していたんですが・・・・・・・・・ 会長がエンカウントされた! 我がファイル共有の師匠とも言うべき御方が降臨! そこから単語帳の単語で例文を作ろうゲームが開始 今からネタがcoarseな物になります注意をw 1 hide吹き

谷口ウイルスファイル共有ソフト

faqに関する質問 FolderShareは違法ファイル共有ソフト? FolderShareに関して下記の質問をしたところgoo運営局に削除されてしまったのですが、世間一般ではFolderShareはWinny等のいわゆる「違法ファイル共有ソフト」と同じ扱いになっているのでしょうか? そしてLimeWire 今回紹介するのは、ファイル共有ソフトの一つです。

★導入方法 〜まず ここ から「LimeWire」をDLする 〜インストーラーを起動し、インストールする ★使い方 基本的に他のファイル共有ソフトと同様ファイルを検索しDLする感じ。

しかも その要因の一つとして、ファイル共有ソフトの使用があります。

もちろん、このようなソフトを社内のパソコンで使用することは禁止されているのが普通ですが、それでもそういう事件が後を絶たないのは、クライアントの状態を管理しきれないからです。

同社子会社でPCパーツの輸入・販売事業などを手がけるエムヴィケーは14日、顧客情報がファイル共有ソフトで流出していることが判明したと発表した。

アロシステムとエムヴィケーの2003年6月から2005年4月までの顧客情報を含む業務関連ファイルが流出し ライムワイヤーの使い方が何だか懐かしい。なんと 作業を下請けした人が自宅のパソコンで作業をしているうちにそのパソコンにインストールされていたウィニーというファイル共有ソフトによってインターネットの世界にばらまかれるというようなミスで。

これはネットのエラーというよりもヒューマンエラーとし

Sugar+Spice! オリジナルテレカセットのイラストが遂に決定 ...ファイル共有ソフト

PCショップ運営のアロシステム、顧客情報がファイル共有ソフトに流出 「パソコン工房」「TOWTOP」「Faith」を運営するアロシステムと 顧客情報がファイル共有ソフトで流出していることが判明したと発表した。

アロシステムとエム それかトレンドマイクロは2007年9月4日、同社の公式ブログにおいて、「谷口ウイルス」と呼ばれるウイルスが出回っているとして注意を呼びかけた。

ファイル共有ソフト「Winny」などで不正に流通しているゲームソフトに混入されているという。

当然ファイル共有ソフトで顧客情報がまた流出 TWOTOP 、 Faith 、 パソコン工房 って運営しているところ同じだったんだ しかし、ファイル共有ソフトってそんなに簡単に自分のパソコン中の情報も共有してしまう [ セキュリティ ]「 パソコン工房 」等運営のアロ システム 顧客 情報 が ファイル 共有 ソフト 介し流出 PC ショップ 運営のアロ システム 、 顧客 情報 が ファイル 共有 ソフト に流出 どの ショップ も 通販 事業を行っているので ネット利用が4割弱で ライムワイアーばかりだと、だから 現役の警察官が、ファイル共有ソフト自体を使用する子に問題がある。

完全に著作権法に引っかかる。

が、落すだけでは罪ではない。

自分が持っている音楽ファイルを(著作物)誰かが落して時点で 配布したと言う事で罪に問われる。

Cabos使い方 ネットワーク画面の解説ファイル共有ソフト

ダウンロード winmx レオパレス 苦情 回線が混雑してることが多く なかなか繋がらない ので苛立ち ファイル共有ソフト WIN MX のインストール方法などは WinMXのダウンロード 苦情対応早かった。

昨日苦情を申し入れ それか P2Pといえば、おなじみファイル共有ソフトのBitTorrentなどで使われいる技術のことなのですが、このソフトの概要を簡単に述べると、インターネットを通してリアルタイムでアナログTV放送を見るといった感じでしょうか。

だから ネット利用が4割弱で増加傾向 上半期における 著作権 法違反事件の例としては、週刊 マンガ 雑誌に連載中の作品をファイル共有ソフトで公開していた専門学校生ら3人を逮捕した事例や、インターネットのレンタル掲示板上に ◆[ 「谷口ウイルス」に注意!不正流通のゲームソフトに混入 ] ファイル共有ソフト「 Winny 」などで不正に流通している ゲームソフト に混入されているという。

◆[ ウェザーニューズ、過去56年分の台風データベースを ライムワイアーについて行ってみよう!それか 【参考HP】 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ファイル共有ソフトWinny 「危ない」と分かっていても ウィニー止められない理由 ※ 業務上のシステムネットワークラン内での「Winny」撲滅を心より願います。

2006年11月07日

安心セキュリティ

それではもう一つ上のウィルス対策の代表とも言えるソフトをご紹介していきます。

まずなんといっても一番有名なのがこのノートン(Norton)

世界でナンバーワンのシェアを誇っているセキュリティソフトです。

セキュリティのレベルはシェアの数が物語っているといってもいいぐらいですね。

15日間の体験もあるみたいですし、楽天などであれば送料無料など比べて買うことができます。


こちらも有名なセキュリティソフトのウイルスバスター2007

体験期間はノートン(Norton)の倍の30日間あります。

今確認しますともう既に2007年版になっていますね。

色々細かなメリットも書いてありますので詳細はページを確認してみてください


そしてライムワイヤー等のファイル共有をするのに適しているであろうセキュリティソフトはキングソフト2007

こちらも詳細はページを見てもらえればわかりますが他社とのスピード比較や値段比較を図入りで解説しています。


さてほんの代表格のセキュリティソフトをご紹介致しました。

もちろんもっと数え切れないほどセキュリティに関してはソフトがありますのでセキュリティレベル・価格・サポート内容など色々と比較をしてみるのがいいかと思います。

あとは身近な人で何か有料のセキュリティソフトを使っている人がいるのであれば一番信用のおける情報なので聞いてみるといいと思います。

ヤフーで検索するのもあり!

無料でウィルス対策

「ウィルス対策やスパイウェア対策などのセキュリティにお金をかける余裕なんかない!」という方も少なくありません。

ですのでここでは無料でできるウィルス対策やスパイウェア対策の方法をご紹介致します。

例え無料ソフトでも何もやっていないのと対策しているのとでは違いますよ。


まず無料ウィルス対策ソフト ○AVG

このAVGは常駐タイプで常にパソコン内のウィルスを監視してくれています。

そして1日1回新種のウィルスが出回っていないかのアップデートもしてくれる優れものです^^

ちなみにAVGは海外サイトなのでコチラのページ説明を見ながら導入する事をオススメします。



次は無料スパイウェア対策ソフト ○Spybot

この無料ソフトはスパイウェアを見つける為のソフトです。

アップデートも手動になりますがどちらもボタンを押すだけであとは勝手にやってくれるので手間は全然かかりません。

ちなみに私個人の経験としては普通のウィルスよりもスパイウェアに感染している確立の方が高かったです。


無料でもやるとやらないとでは大違いなのでウィルス・スパイウェア対策などのセキュリティは絶対にしておきましょうね。

ウィルスの種類2

○DoS攻撃
DoS攻撃とはDenial of Service attackの略で標的とするサーバーに無意味な命令などで過剰な負荷をかけて、ダウンさせたり
他のユーザーへのサービスを妨げたりする攻撃のことを指します。

このDoS攻撃を目的として、インターネットなどで広められたウィルスのようなプログラムです。

複数のセキュリティの甘いサイトから同時に、あるコマンドを実行し続けるなどして1つのサイトを攻撃する DDoS攻撃(協調分散型DoS攻撃) などもよく見受けられます。


○Melissa
アメリカのプログラマが作成した、Wordのマクロを利用したマクロウィルス。

○ワーム
ディスク上からディスク上、メモリ上からメモリ上へと自己増幅を繰り返し、トロイの木馬同様、広義でウイルスに含まれる場合もあります。

インターネットやE-mailの普及によって、昨今被害が急増しています。


○ラブレターウィルス
フィリピンで発生したVisual Basicワーム。

件名が『I love you』のE-Mailを送信し、添付されたファイルを開くと感染します。

感染後には、アドレス帳に登録されている人たちに同様のmailを送ろうとしたりします。


○Form
スイスで発生した、ブートセクタ感染型ウィルス。

感染すると毎月18日に発病し、キーを押すたびにカチッという音をたてます。

NTマシンが動作不能になったりもします。


とまぁこれだけでもかなり色々なウィルスがあります。

その為にも自分の身は自分で守るという事を意識してやっていかないといけないという事ですね。

ウィルスの種類

では実際にウィルスやスパイウェアと呼ばれるものにはどういった種類がありどういった症状が起こるのかの主なものをご紹介致します。


○マクロウィルス
マクロとは、特定の操作手順をプログラムとして記述して自動化する機能でありワープロソフトや表計算ソフトなどの一般的なアプリケーションの多くで用いられています。

マクロウィルスは自己複製型のマクロでユーザーがマクロウィルスを含むファイルを開きマクロを実行してしまうと、アプリケーションのスタートアップにそれ自身を複製し
感染が起こります。

この後、アプリケーションを用いて作成したファイルはウィルスに感染したものとなり、ウイルスが広まることとなります。

マクロウイルスは、最も広まっている種類のウィルスです。

その理由は、多くのアプリケーションでマクロが使用されており、そのアプリケーションがウィルスが付着したプログラムを実行すると、ウイルスが先に実行され、その後にウイルスを隠すために元のプログラムが実行されます。

○トロイの木馬
このウィルスは、OSからは実行しようとしていたプログラムの一部とみなされるため、見た目は無害なプログラムであるため実行してしまうとデータ消去やファイルの外部流出などの被害を受ける事になります。

これは「イリアス」のトロイの木馬に例えられたのが名前の由来となっています。

一般的なウィルスと違い感染したコンピュータから増殖し他のコンピュータに感染することはないため、ウイルスとは区別されます。

ただ、広義でウィルスに含まれる場合もあります。


○ブートセクタ感染型ウィルス
ブートセクタとは、コンピュータを起動するためのプログラムが収められている部分であり電源を入れるとまずこの部分が読み込まれ、OSなどが立ち上がっていきます。

ブートセクタ感染型ウィルスはブートセクタプログラムの内容をウイルスの持つ内容に変更します。

そして、コンピュータが次にマシンを起動すると感染したブートセクタの内容が読み込まれウィルスがアクティブとなります。

またブートセクタ感染型ウイルスはコンピュータの起動の際にのみ、そのマシンに感染できます。

例えば、ブートセクタが感染しているフロッピーディスクから起動した際に、感染が起こります。

OS起動後にブートセクタが読み込まれてもコンピュータのブートセクタが感染することはありません。


これらはあくまでもウィルスやスパイウェアのほんの一部です。

ウィルスやスパイウェアは日々増殖しています。

ウィルスって

ウィルスとは

ウィルスと一言で言われていますが、細かく言うとコンピュータウィルスです。

メモリ上やディスク上にあるプログラムに自分自身を付着するなどしてユーザーが知らない間に次々と自己複製を行うことを目的として作成されたソフトウェアプログラムの事をいいます。

このウィルスプログラムがアクティブになりウィルスプログラムを複製された状態を『感染』といいます。

ここは人間でいうウィルスと同じ意味を持ちます。

普通に体内に菌=ウィルスがいるだけでは特に問題はなく発症するかどうかが問題です。

被害を受けることになります。


スパイウェアとは

スパイウェアは他のアプリケーションソフトとセットで配布されインストール時にはそのソフトと一括して利用条件の承諾などを求められます。

また、スパイウェアはユーザに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェアがインストールされていることに気づきにくい事が多いです。

スパイウェアが行なう活動の内容は、実はインストール時に表示される利用条件の中に書かれている為、インストール時にその利用条件を承諾してしまっている以上、スパイウェアの活動は直ちに違法と言えるものではないのが難しい所でもあります。

しかし、利用条件をまともに読む人はほとんどいないためほとんどのユーザはスパイウェアに気づかず、スパイウェアごとソフトをインストールしてしまう事が多いです。

このため、スパイウェアは事実上無断で個人情報を収集しているとして、プライバシー擁護団体などの消費者団体を中心に反スパイウェア活動が起こっています。

また、スパイウェアは一般ユーザの間でもおおむね不評で特にパソコンの扱いに慣れパソコンの動作を熟知しているユーザほどスパイウェアを嫌悪する傾向にあります。

わかりやすく言えば良性と悪性があると言う事でしょうか。

役に立つ働きをするスパイウェアもいれば被害を与えるスパイウェアもいるという事です。

セキュリティ強化

ここにライムワイヤーをダウンロードする前に注意する事があります。

それは同じファイル共有ソフトとして有名なウィニー(winny)でも問題になったように、ウィルスやスパイウェアなどのセキュリティをきちんとしておく必要があります。

まず会社で使っているパソコンなどではライムワイヤー等のようなファイル共有ソフトをインストールしないようにしましょう。

インターネットではあらゆる場面でウィルスやスパイウェアが存在しています。

ですからインターネットを使う限り、できるだけこまめにウィルスチェックを行うクセをつけましょう。

こうしたウィルス対策に気を配る事も大切ですが、もう一つファイル共有ソフトを使用する上で大切な事があります。

それは著作権の問題です。

ライムワイヤー等のファイル共有ソフトを使用して音楽・動画・画像など他人に著作権があるファイルは共有をした時点で違法行為となってしまいます。

著作権を侵害するファイルを保存したままにしないようにする事も注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。